Workshop 7

沖縄ハワイクリーンエネルギー協力

海洋エネルワークショップ



2010年6月、経済産業省、アメリカ合衆国エネルギー省、沖縄県、ハワイ州の4者で合意された覚書を基に、再生可能エネルギーの拡大発展のため「沖縄ハワイクリーンエネルギー協定」が締結され、クリーンエネルギー導入に関する協同プロジェクトの可能性に注目した多くの活動が行われてきました。この協定に基づくプロジェクトの一つとして、海洋エネルギーワークショップが2010年以降毎年開催されています。

シンポジウムの主な内容



第8回沖縄ハワイ海洋エネルギー&経済開発シンポジウム・ワークショップの予定

@日程

2017年6月23日(金)・24日(土)

A場所

ハワイ州ハワイ郡コナ

B主催・共催

ハワイ州、沖縄県、久米島町、ハワイ郡

C会議次第

予備シンポジウムの概要

  • 1日目AM: NELHAオプションツアー, 歓迎と新しい Hale Iakoへのツアー
  • 1日目PM: 基調講演及びネットワーキング
  • 2日目AM: 経済開発セッション
  • 2日目PM: 海洋エネルギーセッション及びパネルディスカッション

※備考

VERGE Hawaii

日程:2017年6月20日(火)〜22日(木)

場所:ホノルル市郡(オアフ島)

内容:革新的なクリーンエネルギー政策,モデル,技術,経済基盤を検証し,2045年までに電力部門の再生可能エネルギー100%というハワイ州の指令を達成するために必要な,即自的な行動について識別を行います。ハワイ州エネルギー局との協力において,VERGEハワイは,ハワイと国外との持続可能な未来を築くために,900以上の出資者の働きかけによって開催されます。コードVH170EWSによって,20%直前の登録は保持されます。


上記は、現時点での開催案を掲載しています。

今後、開催日程も含めた変更がありえますので、ご注意ください。

過去のイベント



第7回海洋エネルギーシンポジウム&ワークショップ

@日程

A場所

B備考

2016年9月16日・17日

久米島町

第7回海洋エネルギーシンポジウム&ワークショップは、台風16号の接近が懸念される中での開催となりました。東京工業大学 先進エネルギー国際研究センター長 柏木 孝夫氏、米国エネルギー省日本事務所代表 ロス・マツキンブリジャー氏、内閣官房総合海洋政策本部事務局参事官 橋本 道雄氏の基調講演から始まった本イベントは、ハワイと沖縄県他、多くの地域から皆様にご参加いただき、関連イベントの久米島町ハワイ郡(コナ)姉妹都市締結5周年記念、久米島ハワイアンフェスティバル2016と共に盛況のなか終了することができました。

会議次第の詳細については、こちら よりダウンロードが可能です.

第6回海洋エネルギーワークショップ

@日程

A場所

B備考

2015年8月19日・20日

ハワイ州ハワイ郡コナ

コナで開催された第6回海洋エネルギーワークショップは、「沖縄ハワイクリーンエネルギー協定」の元、NELHA、ジャパンマリンユナイテッド、マカイ海洋エンジニアリング、ゼネシス、佐賀大学、横河電機や神戸製鋼所等、海洋深層水関連団体・企業が多数参加しました。

また、本ワークショップの併催として、マカイ海洋エンジニアリング社による世界最大出力105kWのOTECプラントの通電式が、イゲ州知事出席のもと行われました。

他の過去ワークショップ

第5回 OEWS:

第4回 OEWS:

第3回 OEWS:

第2回 OEWS:

第1回 OEWS:

2014年10月30日・31日 @ 久米島

2013年9月13日 @ コナ

2012年9月11日・12日 @ 久米島

2011年9月11日・12日 @ コナ

2010年11月11日 @ 久米島