沖縄ハワイクリーンエネルギー協力

第4回 海洋エネルギーワークショップ




2010年、経済産業省、アメリカ合衆国エネルギー省、沖縄県、ハワイ州の4者で合意された覚書を基に、再生可能エネルギーの開発及び展開を目的とした「沖縄ハワイクリーンエネルギー協定」が締結され、クリーンエネルギー導入に向けた協同プロジェクトを主軸とした様々な活動が行われてきました。その一つとして毎年開催されている海洋エネルギーワークショップでは、海洋エネルギーの他、海洋に関する産業や教育、環境・持続可能性などのテーマを扱ってきました。2020年からはハワイ州と沖縄県が新たな協定の下で協力を進め、その一環としてクリーンエネルギーワークショップを開催します。


 

会議次第



---

プログラム

日時

2016年9月13日

場所

カイルアコーナ、ハワイ


 

午前

総会オープニング

歓迎の挨拶及びイントロダクション

州/郡における再生可能エネルギー事業についての概観

以前のワークショップについての概観

報告会

久米島のOTEC 実証事業に関する報告

NELHA のOTEC 実証事業に関する報告

その他各地でのOTEC 実証事業に関する報告

午後

技術セッション

OTEC の環境課題、技術的課題についての協力体制

技術トランスファー: 技術を共用するため特許、ライセンス供与の活用につ いての合意

まとめのセッション

これからの方向性/可能性及び意義について

最後のコメント/閉会